Archive for 2月, 2020

階段の下を上手に活用しよう

2月
25

 二階建てや三階建て住宅に欠かすことのできない階段の存在。階段を設けることで階段の下にはデッドスペースが生まれます。このデッドスペースを上手に活用しましょう。

今までは階段下というと収納庫が設けられることが多かったです。しかし、階段の形状によっては、ここに収納庫を設けても、奥行があり、奥にいくほど天井が低くなっており、利用しにくい収納庫となってしまうこともあるのです。これでは奥にしまった物が把握しにくく、手前に収納している物を一旦取り出し、奥の物を取り出さなければならなくなります。使い勝手の良くない収納は、住宅への不満に繋がってしまうのです。階段をどこに設けるか、どのような形状の階段を設けるかでも適した階段下の活用法も変わってきます。最近では、階段がリビング内に設けられることが多いです。そこで、以前とはこの階段下の活用法が多様化してきています。階段下に同じ収納を設ける場合でも、リビングということで見せる収納を取り入れ、インテリア性に配慮している家庭も多いです。また、収納スペースとして利用するだけでなく、居住スペースの一部として階段下をオープンに利用させることも増えています。ここにカウンターを設けてパソコンスペースやスタディーコーナーとして利用するのです。ここで作業する時に階段下ということで閉鎖的な空間にならないように、階段をストリップ階段にして明るさが採りこめるものにしたり工夫することで居心地の良さが高まります。ペットスペースやテレビ台を設置したりすることも多いです。階段下も上手に活用させ、住まいの満足度を高めたいものです。

階段の下を上手に活用しよう はコメントを受け付けていません