Archive for 7月, 2020

家事室

7月
10

 最近間取りに組み込まれることが多い家事室。家事室は主婦の憧れの空間とも言われています。

それは、この家事室があることで家事を一か所で集中して行えるため家事の効率が高まり、家事の時短を実現できるからです。まずこの家事室が設けられる場所は、家事の中心であるキッチンと、そのキッチンとよく家事を行う上で行き来をする洗面室を繋ぐ形で配置されます。

洗面室と家事室の境に建具を設けず一体化した造りにするケースもあれば、建具で仕切れるようにして、家事室を個室としても利用できるようにするケースがあります。このようにキッチンと家事室、洗面室を繋げて配置することで家事動線がコンパクトに集約され、家事を行う上で無駄な動きが一切なくなります。効率よく移動することで家事のスムーズさが得られるのです。この家事室では、洗濯物を洗う・干す・たたむ・しまうという作業が行えるようにしておくといいと思います。

天井に室内物干しを設けておけば、悪天候時はもちろん、夜洗濯を行った場合や外出して帰宅が遅くなる時でも干し場に困ることがありません。そして、乾いた洗濯物やアイロンがけに便利な作業カウンターを設けておきます。カウンターの下や上部などのスペースを利用して収納スペースを設け、アイロンやハンガー、洗濯バサミなどきちんと収められるようにしておくのです。そして、壁一面を利用してファミリークローゼットを設けておきます。タオル類や下着、衣類など一か所でまとめて管理することで「しまう」という作業が効率よく行えますし、着替えもスムーズに行えるのです。

休みのない家事を効率よく行うには家事室が活躍すること間違いありませんね。

家事室 はコメントを受け付けていません