Archive for 11月, 2020

オープンなキッチン

11月
20

今までは壁付けキッチンが多く、キッチンで家事をする母親の姿はいつも背中でした。

壁付けキッチンは、家事に集中しやすく、スペースを有効活用しやすいというメリットがあるのですが、黙々と家事を行うことで孤立感や、リビングで過ごす家族の様子を把握しにくく、またコミュニケーションも取りにくいのです。

最近では、間仕切りなどで閉じられたキッチンではなく、リビングと一体化したオープンキッチンが増えています。オープンなキッチンにすることで誰でも作業が手伝いやすく、家族だけでなく友人を招いたパーティーでも楽しく過ごすことができるのです。オープンキッチンと言っても形はさまざまです。I型と呼ばれるタイプのキッチンをリビングに向かって配置する対面型タイプや部屋の中央に島のようにキッチンを配置するアイランド型などいろいろな形があります。今まではリビングに背中を向けていたのが、家族と向き合う形になることでコミュニケーションを増やすことができますし、キッチンで家事をしていてもリビングで過ごす子どもの様子を把握できるため安心して家事を行えますし、家事と育児の両立がしやすくなるのです。

キッチンとダイニング、リビングが一体化したオープンキッチンはこのような魅力がありますが、調理するときの臭いや煙、食器を洗う時の水音がうるさいなどたくさんの問題がありました。最近ではこれらの問題を解消したキッチンが増え、オープンキッチンをとりいれやすくなっているのです。

しかし、調理した鍋や食器、食材など乱雑になっている状態が丸見えになってしまうという問題があります。こまめに片付ける習慣をつけるか、片付けが苦手という人は、気になる手元部分を隠せる腰壁を設けて対策をとっておくといいでしょう。

オープンなキッチン はコメントを受け付けていません